元町海岸に残るトーチカ

JR室蘭本線 苫小牧駅の南西約1.5km、元町の海岸線にも機関銃用のトーチカがある。

元町海岸 (6)トーチカは半分埋まってしまっているが、チンタ浜踏切近くのトーチカJR汐見駅近くのトーチカとほぼ、同型だと思われ、
それから推測すると、1m程は埋まっている。
このトーチカを探す目印は、後ろに写っているアンテナ(携帯電話用?)である。

元町海岸 (4)銃眼付近まで埋まってしまっている。これは自然に埋まったのではなく、土地造成した際に埋められたのだろう。

元町海岸 (2)このトーチカも鉄筋は入っていないのか?

元町海岸さて、このトーチカであるが、銃眼は海に向かってなく海岸線と平行である。
側射用のトーチカだったのだろうか?そうだとしたら、このトーチカを援護射撃するトーチカが付近に有ったのだろう。

元町海岸 (3)背面の出入り口。チンタ浜踏切近くのトーチカとは左右逆である。

元町海岸に残るトーチカの詳しい事はこちら

さて、今まで紹介した以外にも厚真町厚和に2基のトーチカが残っているらしいが、南側に有る41式山砲のトーチカは牧場の中に有るために捜索を断念、また、ホワイトファーム札幌食品工場内に有る94式山砲のトーチカは、
見学を申し込んだところ、この工場が鶏肉の育成・処理・加工を行っており、鳥インフルエンザ蔓延防止のために、
立ち入りを断られた。今後も見学を許可する予定はないとの事なので、注意されたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR