fc2ブログ

三浦市油壺に残る震洋基地

三浦市油壺湾には、震洋の基地だったと言われる遺構が残っている。
震洋とは海軍の特攻兵器であり、、ベニヤ板で作られたモーターボートで艇首部に炸薬を搭載し目標に体当たりを行うもので、陸軍も同様に体当たり攻撃を行う㋹(マルレ)と呼ばれる特攻艇を有していた。
油壺は米軍が上陸すると予想されていた相模湾に面した入り江であることから、基地を秘匿しやすく、風浪の影響を受け難いなど、この地に基地を設営したのは必然の結果であっただろう。

油壷震洋基地1 (1)
油壺験潮場付近には震洋基地の桟橋がある。

油壷震洋基地1 (4)
桟橋部分のアップ

油壷震洋基地1 (2)
係船柱(ビット)が残っているが、とても状態が良い。これは、戦後も桟橋が使用されたことにより、この係船柱も使われ続け、整備されていたからかもしれない。

油壷震洋基地1 (3)
係船柱と桟橋の位置関係

油壷震洋基地1 (5)
さらに入り江の奥(東)にも、桟橋の基礎部分が残っているが、

油壷震洋基地1 (8)
桟橋部分は崩壊して水没している。

油壷震洋基地1 (6)
こちらも付近に残る係船柱。腐食具合や形状から、これは当時の物と推測する。(こちらも根拠なし)

油壷震洋基地1 (9)
さらに先端から、その奥を見ると

油壷震洋基地1 (7)
そこにも桟橋があるが、そこまでは行けず・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ブログ楽しみにしています。

 あけましておめでとうございます。今年もブログの更新を楽しみにしています。
戦跡めぐりは、あいかわらずできていませんが、機会ができたら、千代ケ崎、佐田岬など、行ってみたいところです。
 最近、「はるさんの戦跡巡礼紀」にもお邪魔しており、私が10年前にまわったところをさらに詳しく、広範囲にまわっており、未踏なところもどんどんまわっていて、情報量の多さに驚くばかりです。
 正月早々、悪いニュースばかりで気が滅入ってしまいそうです。夏は暑過ぎて、寒い時期の方がよいと思っていましたが、冬は冬で、免疫が減って2か月ほど咳が止まらず、体調不良が続いています。体力をつけようと近所の低山を歩いて足腰の衰えを留めようとはしています。
 

Re: ブログ楽しみにしています。

さすプーさん

明けましておめでとうございます。

私もなかなか遠征できない状況です。
体調不要ですか・・・
無理をせずにお大事にされてください。
私も体力の衰えがありますので、気を付けないといけません。
今年も、緩く遺構を紹介することになりますが、拙ブログをよろしくお願いします。
プロフィール

kan

Author:kan
酒とナマコ酢と、ミル貝刺をこよなく愛し、全国の旧軍遺構を訪ね歩く、自他共に認める正統派の変人です。
変人ですが、「変態!」と言われると烈火の如く怒ります。
腰はガラスの腰と言われ、定期的に壊れます!

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
基本、酒を飲んでブログを書いてます。誤字や文章がおかしい時は、かなり酔っていると思ってください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物や、すでに消失している物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。
著作権は本ブログにあります。使用する場合は御一報ください。(お断りする場合もございます。)
また、使用を許可した場合でも、本ブログ名を明記してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR