苫小牧市静川トーチカ

静川綱木トーチカの南東約1.3kmの位置にあるトーチカ。ここも1式機動47mm砲が備えられていた様だ。
野球場のバックネット裏にあり、付近には戦車壕があるらしいが、この情報がピンチを招く。
勇払平野のトーチカ巡り一の苦戦を強いられる。

静川トーチカバックネット裏から入るとすぐに有る壕。
結論から言うと、この先にトーチカがあるので、交通壕だったのだろうが、これを戦車壕と勘違いしてしまい、大苦戦に陥る。

静川トーチカ (3)さらに斜面を登ると、写真では見難いが交通壕が掘られている。

静川トーチカ (7)30分程、茂みの中を彷徨い、もう諦めようと思った時、足元に通気口を発見。

静川トーチカ (5)砲口部をやっと見つける。これだけ近距離で見つからないと言う事は、本来の姿なのだろう。

静川トーチカ (2)内部に入ろうと思ったが、断念する。

静川トーチカ (4)砲口部から中を見る。静川綱木トーチカとほぼ同型であろう。

静川トーチカ (6)トーチカは、この写真の真ん中付近にある。

1式機動47mm砲1式機動47mm速射砲

静川トーチカの詳しい事はこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR