鵡川河口に残るトーチカ

チンタ浜踏切近くのトーチカの前方、鵡川河口にもトーチカが残っている。

 鵡川河口背後から見たトーチカ このトーチカは機関銃ではなく、1式機動47mm速射砲用なのでかなり大きい。

 鵡川河口 (2)これが観測所と言われている。観測とは照準なんだろうか?または見張りなんだろうか?それとも射撃指揮なんだろうか?

 鵡川河口 (3)このトーチカ、損傷が激しく内部には入る事が出来ない。

 鵡川河口 (5)見ての通り、鉄筋は入って無い様だ。

 鵡川河口 (4)トーチカ正面の右前から見る。

1式機動47mm砲1式機動47mm速射砲

さて、1式機動47mm速射砲であるが、米軍のM4シャーマン戦車には近距離射撃でしか撃破出来なかった様で、残念ながらここが戦場になっていたら、早い時期にこのトーチカは攻略されていただろう。

鵡川河口に残るトーチカの詳しいことはこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

立派なトーチカですね!
北海道は広々としていてあまり人目を気にせずに調査できそうですね。

Re: No title

>>バンデラさん
このトーチカは特に損傷が激しいです。
この付近には、多くのトーチカがあった様ですが残っているのは数基です。

No title

分厚いコンクリートでも鉄筋無しだとかなり壊れるんですね・・・
時間があれば行きたいと思います。

Re: No title

>>バンデラさん
その気になれば日帰りで見て周れます(笑)
北海道は、いわゆる砲台やトーチカ巡りのシーズンは雪の中です。
ここは車が無いと絶対に無理です。

No title

雪の中調査に行ったら帰って来れなくなるかも・・・(笑)
まずは運転免許から始めないと・・・

Re: No title

ゴールデンウィーク頃が、雪も溶け、かつ、雪の重さで草が押しつぶされているので良いらしいですよ。
あの辺はどれくらい雪が積もるか判りませんが、雪の中を進むのはキツいですよ!
死の雪中行軍になります。
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。
最近は暇があれば、YouTubeで河合奈保子の動画を観ています。奈保子ちゃん本当に可愛いです!

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR