第17師団司令部

日露戦争後の明治40年、当時の軍拡により岡山に第17師団が創設された。
しかし、第1次世界大戦以降、飛行機や戦車などの新兵器の出現により、量より質の時代になり、各国とも近代化を急いだ結果、財政困難となり世界的に軍縮が行われた。
この煽りを受けて陸軍は4個師団が削減される事となり、大正14年、第17師団は廃止となったが、廃止後も、岡山には少数ながら陸軍部隊が残った。
兵営跡の多くは岡山大学の敷地になり、いくつかの遺構が残っている。
今回、岡山大学付近に残る遺構を紹介するにあたって、こちらを参考とした。

第17師団司令部 (1)第17師団司令部が岡山大学本部棟付近に移設保存されている。

第17師団司令部 (2)移設するにあたって、司令部の両端がカットされオリジナルよりも小さくなっている。
この司令部は第17師団廃止後、歩兵第33旅団が使用した。

第17師団司令部衛兵所 司令部のすぐ近くには司令部衛兵所が残っている。

第17師団司令部衛兵所  (2)明治44年築 外観は、ほぼ当時のままだと言う。国の登録有形文化財に指定されている。

第17師団司令部庁舎の場所はここ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR