fc2ブログ

夏島都市緑地に保存されている第3海堡の観測所

夏島都市緑地には海中から引き揚げた第3海堡の遺構が保存展示されている。平成12年から撤去作業が始まり、平成19年に撤去が終了した。
その最中の平成18年7月、引き上げた遺構の見学会があった時は、「これが最後の見学会で 、この後、海に沈めて漁礁とする。」と言われたが、保存を望む声が多く、国と横須賀市が協議した結果、夏島都市緑地内に観測所、砲側庫、探照灯庫が移設され、保存・公開されることとなり、毎月第1日曜(1月は5日以降の第1日曜)の1000~1600に見学することが出来る。

第3海堡観測所 (1)
敷地の外からも見える。

第3海堡観測所 (9)
外観を見る。こちら側が東京湾内部(敵が通過するであろう)側に向いていただろう。

第3海堡観測所 (10)
反対面を見る。敵弾を弾き飛ばすためだろう、球形になっているのが分かる。

第3海堡観測所 (2)
反対側から見る。入口がある。

第3海堡観測所 (3)
入口から入ると、さらに内部への入口がある。

第3海堡観測所 (4)
内部の様子。地下壕で見られる地層の様であるが、これは震災で崩れ、斜めの状態で海に浸かっていたためと思われる。

第3海堡観測所 (5)
これは明り取りの窓と思われる。

第3海堡観測所 (6)
ここが観測所で、敵の諸元を観測したのだろう。

第3海堡観測所 (7)
内部の様子

第3海堡観測所 (8)
観測所の上端
スポンサーサイト



プロフィール

kan

Author:kan
酒とナマコ酢と、ミル貝刺をこよなく愛し、全国の旧軍遺構を訪ね歩く、自他共に認める正統派の変人です。
変人ですが、「変態!」と言われると烈火の如く怒ります。
腰はガラスの腰と言われ、定期的に壊れます!

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
基本、酒を飲んでブログを書いてます。誤字や文章がおかしい時は、かなり酔っていると思ってください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物や、すでに消失している物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。
著作権は本ブログにあります。使用する場合は御一報ください。(お断りする場合もございます。)
また、使用を許可した場合でも、本ブログ名を明記してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR