FC2ブログ

歩兵第24連隊 営門の桃の木

かつて福岡城内には歩兵第24連隊の兵営が置かれていた。
歩兵第24連隊は、明治19年6月に福岡で編成され、同年8月軍旗が親授された。
連隊は日清戦争において、旅順要塞を攻略しその名を轟かせた。激戦に次ぐ激戦で、連隊初の戦死者を出す。
日露戦争では鴨緑江の戦いでは第3中隊と第5中隊が感状を授けられた。
大正7年8月にはシベリア出兵に加わり、昭和6年9月には上海事変で大隊を派出する。
昭和11年4月、ソ満国境警備の任に就く。日中戦争、太平洋戦争開戦後も国境警備にあたるが、戦局の悪化とともに、昭和19年4月、第3大隊を基幹とする600名がヤップ島へ、それ以外は台湾防衛の為に台湾にわたり、それぞれの地で終戦の報を聞くこととなった。(ノーベル書房 わが聯隊 より抜粋)
歴史のある連隊ではあるが遺構はほとんど残っていない。

Y氏は暇人さん を参考に、福岡城の一角に残っている境界石を訪ねた。

歩24営門の桃 (1)
福岡連隊の跡の碑 地下鉄空港線「大手門」駅下車、堀を渡ってすぐの場所にある。

歩24営門の桃 (11)
福岡連隊の跡の碑の後方に、営門の桃の木がある。

歩24営門の桃 (2)
営門の桃の木の碑

歩24営門の桃 (3)
営門の桃の木の碑は境界石を流用している。碑の左側面には44と、

歩24営門の桃 (4)
右側面は、本来正面であった陸軍の文字が彫られている。

歩24営門の桃 (5)
桃ノ木は4本の境界石で囲まれている。

歩24営門の桃 (6)
当日は小雨の降る天気で厚い雲に覆われており、昼間でも暗く木陰に入ると自動発光になってしまう。ただ、ストロボを焚くと真っ白くなってしまう。

歩24営門の桃 (7)
陸軍の文字の背面に番号が彫られているが、一連性はなく、何処からかの寄せ集めのようだ。

歩24営門の桃 (8)
ストロボを発行禁止にすると、ピントが甘くなってしまう。

歩24営門の桃 (9)
頂部

歩24営門の桃 (10)
境界石の向きは統一されており、連隊跡碑の方を向いている。

歩兵第24連隊 営門の桃の木の場所はこちら
スポンサーサイト



プロフィール

kan

Author:kan
酒とトリ貝刺と、南蛮漬けをこよなく愛し、全国の旧軍遺構を訪ね歩く、自他共に認める正統派の変人です。
変人ですが、「変態!」と言われると烈火の如く怒ります。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
基本、酒を飲んでブログを書いてます。文章がおかしい時は、かなり酔っていると思ってください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物や、すでに消失している物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。
著作権は本ブログにあります。使用する場合は御一報ください。(お断りする場合もございます。)
また、使用を許可した場合でも、本ブログ名を明記してください。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR