佐世保海軍軍需部 第2炸填機雷庫、電纜庫

第4炸薬弾丸庫の道路を挟んで反対側にも当時の建物が残っている。
撮影にあたって、そこにいらっしゃった西九州倉庫の方に、建物に立ち入らない、お仕事の支障にならないように撮影するなら、との条件で立ち入りを許可して頂いた。無断での立ち入りは止めてもらいたい。

第2炸填機雷庫、電纜庫 (13)
第4炸薬弾丸庫から見た風景

第2炸填機雷庫、電纜庫 (3)
第2炸填機雷庫 木造平屋 昭和15年建築

第2炸填機雷庫、電纜庫 (1)
北西から見る。

第2炸填機雷庫、電纜庫 (4)
こちらは南西から見る。

第2炸填機雷庫、電纜庫 (5)
南側側面を見る。

第2炸填機雷庫、電纜庫 (2)
こちらは北側側面。

第2炸填機雷庫、電纜庫 (10)
東側(海側)から見る。

第2炸填機雷庫、電纜庫 (11)
当時の物と思われる岸壁は、階段状になっている。

第2炸填機雷庫、電纜庫 (12)
手前が第2炸填機雷庫、奥が電纜庫である。

第2炸填機雷庫、電纜庫 (9)
東側から見る。

第2炸填機雷庫、電纜庫 (6)
北西から見る。

第2炸填機雷庫、電纜庫 (7)
南西からみる。

第2炸填機雷庫、電纜庫 (8)
南側側面

佐世保海軍軍需部 第2炸填機雷庫の場所はこちら、電纜庫はこちら
スポンサーサイト
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。
最近は暇があれば、YouTubeで河合奈保子の動画を観ています。奈保子ちゃん本当に可愛いです!

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR