陸軍菊池陸軍飛行場 給水塔

菊池飛行場給水塔は昭和15年に設置され、平成19年まで使用されていた。
鉄筋コンクリート造りで、高さは13.6mあり、機銃掃射の弾痕も残っている。
この給水塔は、菊池飛行場のシンボルタワーと言っても過言ではないだろう。
今年4月に発生した熊本地震でも被害は無かったようである。

菊池給水塔 (1)
給水塔 十分な存在感がある。

菊池給水塔 (2)
別の角度から見る。近隣には給水塔の取り壊しをの望んでいる住民もいるようで、訪問者が私有地に立ち入ったとトラブルが発生しているらしい。見学の際は、絶対に付近の住宅地には立ち入らないように注意されたい!

菊池給水塔 (4)
内部の様子。

菊池給水塔 (3)
揚水用ポンプの架台だろうか?

菊池給水塔 (5)
天井部分を見る。

菊池散策 (6)
給水塔のすぐ近くには開隊記念碑が残っている。

菊池飛行場給水塔の場所はこちら
スポンサーサイト
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR