荒尾二造 その3

第一紡績株式会社本社敷地内には、工事用具庫と言われる建物が残っている。
説明するまでもないが、荒尾二造を建設するための工事用具を保管していたと言われるが、実際のところ詳細は不明らしい。
普段は見ることが出来ないが、今回は第一紡績株式会社さんの御厚意で特別に見学させていただいた。改めて御礼申し上げます。

工事場建物 (5)
工事用具庫を正面(?)から見る。

工事場建物 (10)
北側側面

工事場建物 (9)
南側側面

工事場建物 (3)
内部の様子

工事場建物 (2)
鉄骨はリベット止めである。

工事場建物 (4)
頑丈な造りであることが分かる。

工事場建物 (7)
工事用具庫の南側面。弾薬庫(工事用の爆薬)と思われる。

工事場建物 (6)
弾薬庫と思われる部分のアップ

工事場建物 (8)
鉄製の扉は、当時の物と思われる。

工事用具庫の場所はこちら
スポンサーサイト
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR