北浦海軍航空基地

北浦海軍航空基地は、昭和16年10月工事着工し、昭和17年4月に北浦海軍航空隊として開隊し、水上機の訓練場として予科練生の育成に寄与した。
その後の詳細は不明だが、水上機が活躍する場は、もはや無く有効な教育は出来なかったのではないだろうか?
知名度が低い(?)のも、その為では?
跡地にはスリットなど僅かな遺構が残っている。

北浦空 (1)
格納庫の基礎と言われているコンクリの遺構

北浦空 (3)
元々、どんな形態なのか不明だが、格納庫としては小さい気がするのだが・・・

北浦空 (2)
これも、当時の物か?

北浦空 (6)
スリット部分に移動。

北浦空 (4)
スリット部分を見る。

北浦空 (10)
スリットのアップ。

北浦空 (5)
ここは駐機場だろうか?

北浦空 (8)
これは、当時の護岸設備であろう。完全逆光で、どう頑張っても写真が撮れなかったので、手で遮光した。

北浦空 (9)
船着場

北浦空 (7)
船着場の状態 クレソンが作られている。

北浦空 (12)
こちらも当時のコンクリと思われる。建物の基礎が判る。

北浦空 (11)
今回の写真は構図がおかしいと感じられたのではないだろうか?朝いちだったために、順光で撮ろうとすると写真のように自分の影が、自分の影を入れないようにすると完全逆光だった。(もちろん、キャプテン翼じゃあるまいし、こんなに足が長くないですよ!私。)

北浦海軍航空基地スリットの場所はこちら
スポンサーサイト
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR