三方原掩体壕

航空自衛隊浜松基地の北約3kmの位置に、三方原飛行場があった。
浜松飛行場の補助飛行場や、教育部隊の飛行場との話を聞いたりするが、建造時期や規模、使用部隊、使用機など不明な点が多い。
この、三方原飛行場跡に、掩体壕が1つ残っている。

三方原掩体壕 (2)
背面から見る。綺麗な半円である。

三方原掩体壕 (3)
側面から見る。状態は良い。

三方原掩体壕
開口部は一般的な陸軍式である。(個人宅内にあり、許可をいただいて立ち入り撮影しています。)

三方原掩体壕 (5)
内部の様子

三方原掩体壕 (4)
上下を分けて作ったのか、また、外枠が上下に分かれていたのか、繋いだ様な跡がある。

三方原飛行場掩体壕の場所はこちら
スポンサーサイト
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とナマコ酢と、ニシンの塩焼きをこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR