大津島高角砲台1 兵舎跡

山口県徳山沖にある大津島(おおづしま)は、回天の島として有名であるが、徳山海軍工廠防備のため、昭和16年~17年頃に高角砲台が作られた。
高角砲台の存在は知っていたが、島を訪れたのが7月の下旬であり、とってもじゃないが今回はパスしようと思っていた。
大津島馬島港の待合所に有った地図には、高角砲台が記されているので待合所の人に「高角砲台は遠いですか?」「今の時期は無理ですよね?」と聞いてみた。
もちろん、「今の季節は行けないね!」と言われると思っていたが、「砲台?砲台山に行きたいの?行けるよ!せっかくだから登り口まで車で送ってあげるよ。」と想定外の展開に・・・

大津島高角砲台1 (10)高角砲台への登り口には案内があるので、迷う事はなさそうである。

大津島高角砲台1 (7)竹の落ち葉が積もっているが、道路は舗装されている。

大津島高角砲台1 (8)途中、岩を削った切り通しの様な場所には

大津島高角砲台1 (9)昭和十七 柔 と読める。

大津島高角砲台1山道を登る事、約30分で兵舎跡にたどり着く。
この時点で、汗が滴り落ちる。汗が凄すぎてだろうか?蚊は群がってきたが、刺されなかった。

大津島高角砲台1 (5)この平地に兵舎が有った模様。

大津島高角砲台1 (3)兵舎だろうか?レンガ建ての一部が残っている。

大津島高角砲台1 (4)こちらもレンガ建ての遺構。

大津島高角砲台1 (2)これは井戸だろうか?

大津島高角砲台への登り口はこちら
スポンサーサイト
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とナマコ酢と、ニシンの塩焼きをこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR