倉敷市玉島に残る高角砲座

新幹線「新倉敷駅」の南、約2kmの山には防空砲座が残っている。
これは、水島港防衛を目的とした、海軍の高角砲座で、いつも参考にさせていただいている「高射砲陣地と防空砲台(Anti Aircraft Battery)」さんには、98式10cm連装高角砲2基が装備されていたと書かれている。

玉島高角砲 (2)砲座に向かう途中にある弾薬庫。若干埋まってはいるが、状態は良い。

玉島高角砲 (3)内部の様子。

玉島高角砲 (4)山頂付近にある東側の砲座。見ての通り、ほとんど埋まってしまっている。はっきりとは言えないが、神戸東山の砲座と同様、砲側弾庫はコンクリート製ではあるが、それ以外は素掘りではなかろうか?

玉島高角砲 (5)砲側弾庫間は石積みされていた様だが、建造途中だったのか、これで完成だったのかは不明。

玉島高角砲西側の砲座。砲床の状態は分からないが、砲座自体はコンクリートで作られている。

玉島高角砲 (6)前方から見る。若干埋まっているが、掘り起こせば砲床も綺麗に残っているのでは?

この高角砲座への登り口はこちら
砲座は、この鉄塔を挟むように東西に有る。
スポンサーサイト
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とミル貝刺と、手羽先をこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く自他共に認める変わり者です。
最近は暇があれば、YouTubeで河合奈保子の動画を観ています。奈保子ちゃん本当に可愛いです!

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR