第9師団長官舎

第9師団長官舎は大正11年に建てられ、現在、石川県立美術館 広坂分館として使われている。

師団長官舎師団長官舎の正面。外観と場所は、ほぼ、オリジナルだと言われる。

師団長官舎 (3)反対から見る。正面向かって左は当時のもので、右(梯子より右)は戦後の改築や増設らしい。

師団長官舎 (4)正面向かって左の側面。

師団長官舎 (5)さらに裏に回る。

師団長官舎 (6)反対側の全景。縁側?のある、やや日本家屋的な造りであろうか?
師団長や鎮守府長官官舎を見ると、和と洋が半々になっているのをよく見かける。内部はかなり改装されている様だ。

師団長官舎 (2)管理されている方にお話を伺ったら、ご厚意で梁の部分を見せていただいた。

第9師団長官舎の場所はこちら
スポンサーサイト
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とナマコ酢と、セロリをこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く異様に静電気を恐れる正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR