豊橋謎の門柱

愛知大学付近には、謎の門柱等の遺構が残っている。
第15師団の部隊で愛知大学付近に兵営していたのは、師団司令部、歩兵第60連隊、騎兵第19連隊、第25連隊、第26連隊、野砲兵大21連隊、輜重兵第15大隊、騎兵第4旅団司令部であった。

門柱 (2)時習館高校には門の跡と思われる建造物がある。この場所には野砲兵第21連隊の兵営があったらしいので、
その遺構かもしれない。

門柱豊橋工業高校の敷地にも、門柱が残っている。この場所は輜重兵第15大隊の兵営があった。
また、門柱の形状から正門ではなく裏門だと思う。

門柱 (3)愛知大学の南に隣接する、南部中学の敷地にも、門柱が残されている。
これは第3師団兵器部豊橋出張所の物と言われているが、豊橋工業高校の門柱よりも太く、表札を掛けるフックがある事から、正門であると推測する。
地元をよく知る人に話を聞くと、元々は100mほど東に有った物をこの場所に移設したそうだ。

さて、この第3師団兵器部豊橋出張所であるが、兵器本廠豊橋出張所が昭和3年9月15日に第3師団兵器部に移管されている。
国立公文書館 アジア歴史資料センター【 レファレンスコード 】 C01001023100
第3師団兵器部豊橋出張所と豊橋兵器支廠の関係は調査中であるが、豊橋兵器支廠が、兵器本廠豊橋出張所に変わり、それが第3師団兵器部豊橋出張所となったのではないだろうか?
スポンサーサイト
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とナマコ酢と、ニシンの塩焼きをこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR