輜重兵第4連隊

騎兵第4連隊の南、現在の近畿中央胸部疾患センターが建つ場所は、輜重兵第4連隊の衛戍地であった。
輜重兵第4大隊(当時)は、大阪城の南、法円坂町から昭和9年にここへ移転し、昭和11年に連隊となった。
今回もこちらのブログに記載されている、この地図を参考にした。

堺市の遺構 (17)
近畿中央胸部疾患センター前に残る門柱。詳細は不明だが、移設されたと推測する。

堺市の遺構 (10)隣接する金岡公園南西端にも門柱が残っているが、こちらは塀も残っている。

堺市の遺構 (6)
近畿中央胸部疾患センター内には、国旗掲揚塔と忠魂碑が残っている。

堺市の遺構 (4)忠魂碑 柵で囲まれていて見難い。

堺市の遺構 (5)
この国旗掲揚塔は、輜重兵第4大隊出身者が、この地への転営記念で作った様である。

堺市の遺構 (11)金岡公園の北西には、兵営の塀が残っている。

堺市の遺構 (12)
さらに塀の北側には、大阪陸軍病院金岡分院の忠魂碑がある。昭和16年9月建立
スポンサーサイト
プロフィール

神崎 伸介

Author:神崎 伸介
酒とナマコ酢と、ニシンの塩焼きをこよなく愛し、日々全国の旧軍遺構を訪ね歩く橋本環奈が大好きな正統派変人です。

紹介する遺構の説明は正確を心がけてますが、間違いや情報があれば、是非とも教えてください。
また、ここで紹介する遺構は訪ねてから紹介するまでに、時間が経っている物も有り、必ずしも現状で無い場合がありますのでご注意ください。
本ブログに掲載されている写真の無断使用は禁止します。

Twitter始めました。@Kanreport0726

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR